1.本記事について

 本記事では、KABUTO-Projectがオススメする海外FX業者の最新の情報を紹介しています。特に下記に該当する方はぜひ本記事を読んでFX業者選びの参考にしてください。

こんな方にオススメ
  • これから海外FXを始めようと考えているが、「どのようなFX業者があるかわからない」方
  • どのような基準で利用するFX業者を判断すればよいかわからない」方

 また、本記事では記載していないFX業者ごとの詳細比較は関連記事で実施しております。スプレッド、ボーナスなど比較基準ごとの記事を公開しておりますのでご覧ください。

※観点別比較の関連記事は本ページ下方で一覧化しております。

2.本記事で紹介する海外FX業者について

本記事では、以下すべてを満たすFX業者を紹介対象としております。

「取引プラットフォームにMT5を利用できる」

 FX取引のプラットフォームとしてMT5」を利用できるFX業者を紹介しています
KABUTO-ProjectがMT5を推奨する理由については以下の記事を参照ください。

※KABUTO-ProjectではEAの稼働環境としてMT5を採用しております。今回ご紹介するすべてのFX業者でKABUTO-ProjectのEAを稼働させることが可能です。ただしECN(ゼロスプレッド)口座での稼働は保証できておりませんので、EAの稼働はSTP(スタンダード)口座での実施を推奨いたします。

金融ライセンスを取得している」

 信用の観点から、本記事では少なくとも一つの国における金融ライセンスを保持しているFX業者のみを掲載対象としております。
※FX業者において信託保全を規定する際に、ライセンスの有無が大きくかかわってきます。各社の信託保全については以下の記事でまとめております。

ゼロカットシステムを採用している」

 ロスカットとなった際の追加証拠金が免除となるゼロカットシステムを採用しているFX業者のみを掲載対象としております。
※ゼロカットシステムの適用条件の詳細は各社の規定を参照してください。

3.海外FX業者比較

3-1.XM Trading
日本人トレーダー数No1。「迷ったらここを使え!」といわれるほどの圧倒的な信頼感を獲得しているFX業者

 XM Trading(以下XM)は今現在日本で最もポピュラーなFX業者で、日本人トレーダーから絶大な信頼感を獲得しています。
 近年、競合他社もXMと同等、またはそれ以上のサービスを提供するようになってきましたが、これまでの実績から当面はXMの顧客満足度は揺るがないと思われます。
 また、2016年には陸上競技で有名なウサイン・ボルト氏が公式大使に就任するなど、FX業者としての地位を確立してなおPR活動にも精力的です。

主な特徴
  • 海外FX業者における日本人トレーダーの口座開設数No1
  • 有効証拠金約2万ドルまで888倍で継続する高いレバレッジ
  • 充実した入金ボーナス
  • 条件付き無料VPS
こんな方にオススメ
  • 初めての海外FX業者だから、できれば実績があって日本人トレーダーから信頼されているFX業者を利用したい。
  • 証拠金200万円以内でハイレバレッジでの取引を行いたい。
3-2.TitanFX
「低スプレッド×高レバレッジ」を実現した海外FX業者"TitanFX"
低スプレッド×高レバレッジ」を実現した人気ブローカー

 2014年に創業した比較的新しいFX業者ですが、短期間で人気を集め、現在ではメジャーなFX業者の仲間入りを果たしています。
 口座開設/入金ボーナスが一切用意されていないことが難点ですが、その分スプレッドに還元されていると置き換えることができます。スプレッドは取引量が多いほど収益の差につながるため、特にスキャルピングに近い手法で長期的にFXを継続する際には利用する価値はあると思います。 

主な特徴
  • 残高制限のない500倍のレバレッジ
  • スタンダード口座、ECN口座ともに超低水準のスプレッド
こんな方にオススメ
  • 長期間取引する予定だから、受け取り上限のあるボーナスではなく低いスプレッドを重視したい。
  • 証拠金の金額にかかわらずハイレバレッジをキープしたい。
3-3.FXGT
海外FX業界のニューフェイス"FXGT"
海外FX業界のニューフェイス。充実したボーナスやレバレッジで、早速存在感を発揮。

 2019年12月に創設された新進気鋭のFX業者です。各社が手探りでキャンペーン等の施策を実施する中、FXGTは開業当初から他社に引きを取らないサービスを提供しています。
 まだ参戦トレーダーも少なく情報も多く出回っていないことから、信頼性の面で不確定要素はありますが、金融ライセンスも取得しており、ライセンスなしの老舗業者以上の安全性はあると考えられます

 取引面での特徴としては、10ロットまでの発注であれば口座残高にかかわらず500倍という高いレバレッジを適用できる点が挙げられます。
 優遇されているボーナスを利用して少額で取引を開始できるのも魅力です。

主な特徴
  • 残高制限のない500倍のレバレッジ
  • 最大100%の金額が付与される入金ボーナス
こんな方にオススメ
  • 序盤は低資金でロスカットの心配があるから、できれば入金ボーナスが手厚いFX業者で取引したい。
  • 証拠金の金額にかかわらずハイレバレッジをキープしたい。
  • 一通り既存の会社は試したため、新しい会社を利用してみたい。
3-4.FBS
充実したボーナスと組み合わせて低資金でスタートダッシュを狙うならこの海外FX業者"FBS"
最大レバレッジは驚異の3000倍!充実したボーナスと組み合わせて低資金でスタートダッシュを狙うならこのFX業者

 2009年から営業している、比較的古参のFX業者です。
 2020年1月に、あのメッシ選手を擁するFCバルセロナの公式パートナーになっています。

  FBSを紹介するうえで欠かせないのが「最大3000倍のレバレッジ」これにつきます。もちろん本記事で紹介する事業者の中でNo1です。3000倍が適用されるのは有効証拠金200ドルまでで、以降の一般的な証拠金を入金したうえでの取引を行う際に適用されるものではないためご注意ください。ただし、200ドルを超えた後も2000,1000倍とこれも他社より大きいレバレッジが適用される範囲があるため、ある程度の証拠金を獲得した後も継続して取引する価値は十分にあります。
 FBSの特徴を有効的に利用するために、「低額の資金を投入後、(3000倍などの)高いレバレッジを適用して一時的に高リスクの取引を行う」⇒「ある程度の金額を確保したら、リスクコントロールしつつ通常運用に切り替えを行う」といった使い方をしているトレーダーが多いようです。

 ※入金ボーナスを適用した場合、最大レバレッジは500倍となります。FBSの特徴を最大限に発揮するには入金ボーナスの適用はおすすめしません。詳細は関連記事を参照ください。
 ※証拠金が3万ドルを超える場合は最大レバレッジは他FX業者未満の値となります。詳細は関連記事を参照ください。

主な特徴
  • 最大3000倍から、高倍率で推移するレバレッジ
  • 200万円まで継続する100%ボーナス
こんな方にオススメ
  • 正直あまり資金がないため、元手数万円を手早く増やして、以降はレバレッジを抑えた運用に移行したい。
  • 純粋にレバレッジ4桁の世界を味わってみたい。
3-5.LAND FX
「低スプレッド×高速約定」に定評のある、中上級者向け海外FX業者"LAND FX"
「低スプレッド×高速約定」に定評のある、中上級者向けブローカー

 LAND FXは「低水準のスプレッド」、「高速約定」の点で多くのトレーダーから長期にわたって利用されています。約定速度については中長期で取引をする方は普段あまり気にかけないかもしれせんが、スキャルピングをメインとする方には重要なポイントです。
 また、最大レバレッジも500倍と高水準で提供されているため、上記利点と合わせて低資金での短期取引で他社より優位に立っています。

主な特徴
  • LP口座(スタンダード口座)の低水準のスプレッド
  • 0.035秒を公表する高速約定
  • 50万円までの100%入金ボーナス
こんな方にオススメ
  • スキャルピング取引が主流だから、レバレッジと約定のスピードは重視したい。
  • 証拠金の金額にかかわらずハイレバレッジをキープしたい。
3-6.Tradeview
ECN口座スプレッドは業界No1の低水準。上級者向けブローカー

 2004年から事業を展開している、本記事の中で最も老舗のFX業者がTradeviewです。   
 こちらのFX業者はスタンダード口座については他社と比較して特筆すべき点はありませんが、ECN口座(ゼロスプレッド口座)の低水準スプレッドで存在感を出しています。
 スプレッドが低い分、ボーナス制度は存在しませんし、レバレッジも200倍と他社に比べれば低め(当然それでも国内FXの25倍よりは高い)です。スプレッドは取引量が多いほど収益の差につながるため、特にスキャルピングに近い手法で長期的にFXを継続する際には利用する価値はあると思います   

 ※STP(スタンダード)口座とECN口座の違いについては関連記事を参照ください。

主な特徴
  • ECN口座(ゼロスプレッド口座)における業界No1といわれる低水準スプレッド
こんな方にオススメ
  • ゼロスプレッド口座で検討中だが、せっかくゼロスプレッド口座を利用するのだから、より狭いスプレッドを提供している会社で取引したい。
3-7.HotForex
大盤振る舞いなボーナス制度とハイレバレッジを提供する海外FX業者"HotForex"

大盤振る舞いなボーナス制度とハイレバレッジを提供

 2020年で10周年を迎え、日本以外でもアジア諸国を中心に絶大な人気を誇るブローカーです。
 HotForexの特徴は「5万ドルまで受け取れる100%ボーナス」「500倍の高水準レバレッジ」です。
※ただし、現在のところ、MT5口座ではボーナスを受け取ることができません(MT4プレミアム口座のみ)。いずれMT5も適用対象となる可能性はあるので、その際は本記事を更新予定です。

 また、サポートには日本人スタッフが常駐しており、日本語でのチャット問い合わせが可能で、非常に丁寧な回答をしてもらえます。

主な特徴
  • 5万ドルまで受け取れる100%ボーナス(ただしMT4プレミアム口座のみ)
  • 口座残高に制限されない500倍のレバレッジ
  • 丁寧な日本語サポート
  • 条件付き無料VPS
こんな方にオススメ
  • 証拠金の金額にかかわらずハイレバレッジをキープしたい。
  • 初心者のため問い合わせを頻繁に行いたいが、素早く日本語で回答してくれるか不安だ。
  • プラットフォームはMT4でも構わないから、手厚い入金ボーナスの恩恵を受けたい。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事